やがて書きあぐねし凡情

=今日も何もなかった=

創作小説

人生はタイムマシンのように足早に過ぎる

私が小説を書くときに禁じ手としているのが、「タイムスリップ」や「時空の移動」です。これを用いていいのならなんだって書けると思えるからです。あり得ないことを前提にして書いた小説なんて、まったくリアリティがありません。 しかし一方で、最初からそ…

掌小説『マイクルの野望』を完結まで掲載しました

今回は約25年前、とある研究誌で発表した短い小説をご紹介します。この頃書いた小説は、時代の変化に追いつけず現在では紹介できないものが多いのですが、これは何とか時代を超えても耐えられるのではないかと判断しました。どうぞお楽しみください。 『マイ…

体温計で身長を測る方法はあるのか?

女性は男性の3倍喋っているといわれていますが、その大半は愚痴であるように思えます。私も女性の愚痴を聞くことがよくありますが、不思議なのはその宿敵をものすごく価値のある存在として自ら認めている点です。 温度計で高さを測る人 私はそういうときには…

プライドは高くても他人には見えない

勤め人時代は、他人からあれこれ指摘をされると妙に腹立たしく思ったものです。しかしフリーランスとなった今、なぜあんなことで腹を立てたのだろうと不思議に思えてなりません。 結局あのプライドは、競争社会の中で自分を奮い立たせる役割、つまりモチベー…

この行列は順番を無視してもクレームはありません!

もうこの歳になると行列に期待することはやめました。いくら並んでも喪失する時間よりも大きな利益が得られるとは思えないからです。余命10年だと仮定すると、2時間も行列に並ぶことは、もはや浪費でしかありません。 かつて2時間の行列は平気だった 行列し…

街でライオンと出会ったら挨拶はした方がいいの?

昔は犬の飼い主もずいぶんとずさんで、路上で放し飼いにしている方がよくいました。子ども達は犬によく吠えられたり、追いかけまわされたりしたものです。そうした体験がトラウマになって、大人になっても犬が怖いと感じる人が少なからずいるのではないでし…

衝動を押さえるには周到な準備を怠りなく

電子書籍がなかなか普及しないようです。書籍全体の13%とのことですが、コミックを除けばこの数値はかなり下がります。アメリカの普及率は30%超といわれいますから、この数字がいかに低いかが分かります。私も10年前からkindleを持っていて、現在3代目です…