やがて書きあぐねし凡情

=今日も何もなかった=

洋楽

恋人を守る命は何個あるのか

驚きました。米国のトランプ米大統領が大相撲夏場所千秋楽を観戦する予定に合わせて、日本相撲協会が正面升席をすべて確保しているというのですから。これは、第二次世界大戦敗戦後GHQによって接収された国技館がメモリアルホールと改称されて以来の米国によ…

他人の心配をするのは善人だからではない!

日々、意味のないことをやっていると感じることがあります。それは、ビヨンセやテイラー・スイフトのインスタグラムに「いいね」を押すことです。既に私が押す時点で100万いいね、200万いいね超えをしていますから、いまさら一人増えようが何の意味もありま…

母の日は父とダンスを踊ろう

ある相談コーナーに「『母の日』に姑に何を贈ればいいのか悩んでいる」というものがありました。何を悩んでいるのでしょう。答は「『姑の日』に贈ればいい」です。 そんなものありませんけどね。 「母の日」は5月の第2日曜ではない 母の日は米国では国民の祝…

他人を批判もせずに日が暮れて

「総理大臣を批判した」といえば威勢がいいようですが、その実、電車でマナー違反をしている若者に注意をする方が何百倍も勇気を要します。総理を批判したところで何のリアクションもありませんが、若者は殴ってくる可能性がありますからね。 テイラーの新曲…

ダジャレ親父はラッパーだった!

職場の上司や家族の中に駄洒落を連発する人はいませんか。「布団がふっとんだ」「こんにゃくは今夜食う」「下手な洒落はやめなシャレ」とか言われても、うざいばかりでちっとも面白くありませんよね。しかし安易に侮ってはいけません。そのダジャレ親父は、…

なぜ他人の背中を見る度に悔しさが募るのか

「藍より青く」と聞いてNHKの朝の連続テレビ小説を連想した人は相当の年配ということになります。1972年に真木洋子・主演で放映されたこのドラマの内容はまったく記憶にありません。考えてみれば学校に行っている時間ですからね。 この「藍より青く」という…

愛とは燃える矢のようなもの

老人の運転による痛ましい事故が相次いでいます。そもそも老人は自分の衰えを自覚していないところに問題があります。 少し前には、たばこのポイ捨てを注意されたことに逆上した75才の無職男性が、小学 1年生の男児の首を絞めて逮捕されるという事件が発生し…

私家版~洋楽女性ボーカルランキング

最初にお断りをしておきますが、この記事は生きていくうえで何の役にも立ちません。私の独断で、ひたすら洋楽女性歌手のお好みランキングを発表する趣向なのです。 99.9%が女性シンガー よく「ほとんど」の比喩として「99.9パーセント」という言葉が用いられ…