やがて書きあぐねし凡情

=今日も何もなかった=

他人の心配をするのは善人だからではない!

日々、意味のないことをやっていると感じることがあります。それは、ビヨンセやテイラー・スイフトのインスタグラムに「いいね」を押すことです。既に私が押す時点で100万いいね、200万いいね超えをしていますから、いまさら一人増えようが何の意味もありません。それなのに、押しミスをしたら、わざわざ押し直したりして、これは本当に空しい。

f:id:keynuu773:20190514050515j:plain

 他人の心配をするのは自分のため

空しい行動と言えば、私の知っている人で、雨や雪が降ると必ず早朝から身内に電話をかけて「滑らないように」と注意を促す人がいました。聞かされる相手は大のおとなです。最初は純粋にアドバイスをしているものだと思っていましたが、ある時、この人は他者の心配をしているのではなく、自分を安心させるために忠告をしているということに気付きました。 

現に何か事が起こった際に、自ら駆けつける術もそれに代わる救済方法も持ち合わせていない人でした。人は誰しも忠告がなくても自衛手段を講じます。不測の事態の対処をどうするかアイデアのない忠告は単に時間の浪費でしかありません。

とはいえ私とて、けっして人のことを偉そうに言える立場ではありません。創作活動に専念したいとの思いで、勤め人を定年前にリタイアしましたが、残念ながら自分の能力は、せいぜいが自宅の庭に水を撒いて、そこに咲く花の生命を維持させる程度のものなのです。  

keynuu773.hatenablog.com

 埋もれた才媛エヴァ・キャシディ

その一方で、有り余る才能を持ち合わせながら、病で短い生涯を終えた歌手がいます。1963年にアメリカで生まれたエヴァ・キャシディという人です。皮膚癌により、33歳で 生涯を終えました。 

私 がこの人の存在を知ったのは、映画「オズの魔法使い」のテーマソングとして有名な「虹の彼方に」という歌をラジオで聴いたからです。ギター一本で歌う 「虹の彼方に」を初めて聴いたとき、私は「何だ、この歌手は」と驚愕しました。 

その後、いろいろ調べると、33歳という若さで生涯を終えた人だと分かりました。さらに悲しいことに、この人 が世間から認知されたのは彼女の死去4年後でした。イギリスのBBCラジオで流された「虹の彼方に」がきっかけでした。

したがって彼女がセッションしている人々は、決して超一流のミュージシャンでもないし、一流のアレンジャーが編曲した歌でもありません。ギターも、それほど高度なテクニックを使っているとは思えないし、コードもシンプルです。なのに、とても心に響く歌を聴かせてくれるのです。今生きていても、まだ56歳ですから、もっといろんな歌を聴 かせてほしかったと思います。やはりこの世は理不尽です。

もうすっかりおなじみの曲ですが改めて「虹の彼方へ」の和訳をご紹介しましょう。


Eva Cassidy - Over The Rainbow

 Somewhere Over the Rainbow(虹の彼方に)

 Somewhere over the rainbow

Way up high

虹の彼方のどこか空高くに

There's a land that

I heard of Once in a lullaby

特別な場所があると子守歌で聞かされた

Somewhere over the rainbow

Skies are blue

その虹の彼方では空は青く

And the dreams that you dare to dream

Really do come true

そこで見る夢は本当に叶うんだって

 

Some day I'll wish upon a star

And wake up where the clouds are far behind me

ある日私は星に願う 遠い場所にある雲の上で目覚めることを

Where troubles melt like lemondrops

そこでは全ての悩み事がキャンディの様に溶けて無くなるの

Away above the chimney tops

That's where you'll find me

あの煙突よりも もっともっと上にある場所で私を見つけることでしょう

 

Somewhere over the rainbow

Bluebirds fly

どこか遠く虹の彼方で青い鳥たちが飛ぶ

Birds fly over the rainbow

Why then, oh why can't I?

虹を超えて飛んでくるのに なぜ私は行けないの?

Some day I'll wish upon a star

And wake up where the clouds are far behind me

ある日私は星に願う 遠い場所にある雲の上で目覚めることを

If happy little bluebirds

fly beyond the rainbow,

Why, oh, why can't I?

幸せの青い小鳥が虹を超えて飛んでいるのに

なぜ私にはできないの? 

オズの魔法使い (岩波少年文庫)

オズの魔法使い (岩波少年文庫)

 

 おわりに

ロマンチックな単語が並べられていますが、歌詞はとても悲しい物語ですね。「虹の彼方に」が使われた「オズの魔法使い」が製作された頃の時代背景もあるのでしょうが、この歌の主人公である少女は現実社会に失望しているように聞こえます。 

私も現実社会に失望したときは、耳を澄ませて虹の彼方から聞こえてくるエヴァ・キャシディの歌声で自分を慰めたいと思います。